top of page

DJIフライトシミュレーターのトライアル版を使ってみた

更新日:2023年5月17日

普段使っている(使わなければならない)送信機を使って練習がしてみたい、と思い以前から気になっていたDJIフライトシミュレーターをダウンロードしてみました。



とても綺麗な画面✨

トライアル版では「Free Flight」の一部と「Entertainment」が利用可能




今回の目的としては、操作が下手&Phantomのプロポが嫌いなので、もっと慣れたいと思いシミュレーターを使ってみる事にしました。

実機の送信機で飛ばせるというのはとてもありがたい!!


ダウンロード、送信機の接続は特に難しい事もなく問題なく進められました。


そこで早速少し動かしたり、モード切り替えなどをしてみたところ…

Aモードにすると実機とはかけ離れた動きになる(´;ω;`)

詳しく見ていけば設定があるのだろうか?それともプロポが悪いのだろうか?と思いつつも早々に断念…

とりあえずPモードで遊んで(?!)みる事にしました。




操作感としてはリアルフライトと同じ感じでした。(/ω・\)💦

だがしかしDJI侮るなかれ!

4パターンの視点変更が出来るのですが、その中の一つはDJI GOと同じような画面でバッテリー残量等を確認出来るという優れものΣ(゚Д゚)

何よりRTHが使えるのはDJIならではだと思いました。(RTH高度の設定が出来たらいいなと思ったけど、有料版だったら出来るのかな?と気になってます…)

突然通信が途絶えるなど、たまにリアルな不測の事態が起こるのも素晴らしい°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

でも意図的には起こせなかったので、ランダム発動なのか、気づかずに何かやらかしてるのか?謎です…



ちなみに上図は意図的に通信切れなかったので、エリア外(?)に突進した結果通信が途切れた事になってRTHがかかった状態。

RTHがかかるのがリアルで凄いと思いました。



と、本来の目的を忘れてフリーフライトで遊びまくってしまいました(;'∀')

かつて不測の事態が起こらないかヒヤヒヤしながら測量をこなしてきた私には、無料でこんなに遊ばせてもらっていいのかと思ってしまう満足な内容でした!

現実では絶対やらない事にチャレンジ出来てしまうので、現実ではヒヤヒヤな所をニヤニヤしながら飛ばせます(・∀・)笑



無料トライアル版では「フリーフライト」で4つのステージから好きな場所を選択して飛ばせる他、「エンターテインメント」でタイムトライアル等のゲーム的なもので遊べる(?)ようになっています。

「エンターテインメント」はその名の通りちょっと一息という時に遊んでみると楽しいかなと思います。

私は適当な気持ちでタイムトライアルに挑んだところ、ぶつけて墜落させるを繰り返し、3回目で笑い転げそうになったのでソッと画面を閉じました笑



結論。

(Aモードは再確認が必要だが)無料トライアル版でもシミュレーターとして十分使える。

当方の当初の目的であるプロポに慣れるという点では、とても役立つ一品だと思いました。

周囲に気を配らなくていいので、改めて「この動きの時に指が届かない(;''∀'')」などを確認出来ました。



初フライト前の予行演習や、現実のフライトで神経を使ってお疲れな方の息抜きなどに、皆さんも一度お試ししてみてはいかがでしょうか?

閲覧数:12回0件のコメント

Comments


bottom of page