top of page

第14回赤外線建物診断技能師取得・ドローン利活用研修募集開始!

全天候型会場で天候に関係なくUAV利活用体験が行えます。

第14回開催となる『赤外線建物診断技能師取得・UAV利活用研修』を徳島県内にて開催させて頂きます。

今回は最新型サーモグラフィカメラ搭載機Mavic3Thermal とMatrice300RTK+Zenmuse H20Tの比較体験をして頂きます。

初日は赤外線建物診断技能師の資格取得の為の研修を行います。

2日目は午前中赤外線建物診断技能師の試験を行い、午後からは赤外線カメラ搭載ドローンの活用につきまして現場経験豊富な講師による座学及び実技体験を行います。 今回は、画像解析で必要なDJI Thermal Analysis Tool 3.0の使用方法のご説明もさせて頂きます。

第14回は、

開催日時:2024年 3月 27日(水)・28日(木)の2日間

開催場所:徳島県内

募集定員:最低開催人数 5名 (最大定員20名様まで)

受講料 :1名様 104,500円(税込)

     研修費用・試験代・昼食代込み

お申し込みは、https://forms.gle/NE9EsVHMGpfgb6iT6  

もしくはQRコードからお願い致します。

#赤外線

#建物診断

#赤外線建物診断技能師

#Matrice300RTK

#M30T

#Mavic3T



閲覧数:11回0件のコメント
bottom of page